製品情報

日本医師会ORCA管理機構版 HPKI電子署名ソフト SignedPDF Client ORCA 平成28年度 医療報酬改定 検査・画像情報提供加算完全対応 日本医師会ORCA管理機構版 HPKI電子署名ソフト SignedPDF Client ORCA 平成28年度 医療報酬改定 検査・画像情報提供加算完全対応 日本医師会ORCA管理機構版 HPKI電子署名ソフト SignedPDF Client ORCA 平成28年度 医療報酬改定 検査・画像情報提供加算完全対応

医師資格証を用いて電子紹介状(PDF)に電子署名を付与します。紹介状作成
プログラムと組み合わせれば、算定要件を満たす紹介状の作成ができます。

2016年度診療報酬改定において、患者紹介による診療情報提供書および検査結果・画像情報等について、電子的に作成し、安全な回線を使用して送受した場合の加算点数が新設されました。診療情報提供書を電子的に作成するには、HPKIによる電子署名が必須になります。本ソフトは、診療情報提供書に算定条件を満たすために、医師資格証(HPKIカード)等を用いて簡単に電子署名を付加するソフトウエアです。医師資格証を用いて電子署名を付与した場合、一日につき50回までのタイムスタンプが無料で付与できます。電子カルテや診療支援システム等との「連携API」も搭載しており、拡張性に優れています。

※ 診療情報提供書を電子的に発行する場合には、タイムスタンプ付き電子署名が必須になります。

署名フロー

電子署名付き紹介状や指示書を簡単作成

タイムスタンプ付き電子署名で高度な文書セキュリティを実現

一般のPDF文書にも電子署名が可能

ORCAプロジェクト関連ソフトの紹介状作成プログラム「MI_CAN」や、「 医見書」との組み合わせにより、電子署名付き紹介状や指示書を簡単に作成することができます。 日本医師会電子認証センターが発行する医師資格証をはじめとするHPKIカードを用いてタイムスタンプ付き電子署名を行うことで、成りすましを防止できます。 付属の「ORCA署名ランチャー」を使えば、使い慣れた「電子カルテシステム」や、「診療支援システム」などで作成したPDF文書にも電子署名が可能です。

■ 日本医師会ORCA管理機構版 HPKI電子署名ソフト「SignedPDF Client ORCA (サインドPDF クライアント オルカ)

仕様概要
動作環境
  • OS: Microsoft® Windows® 7/8.1/10
  • JAVA: jre8以降
  • Adobe® Acrobat® Reader DC、 Adobe® Reader Ⅹ・Ⅺ
利用条件
  • 本ソフトの動作には、別途ICカードリーダーライター(SONY PaSoRi RC-S380 推奨、別売)が必要です。
  • タイムスタンプを取得するためには、ご使用のPCがインターネットに接続されていることが必須となります。
ご購入について こちらからご注文フォームへお進み下さい。
サポートについて
  • ご購入後1年間は、機能追加やOS環境の変化によるバージョンアップに無償対応いたします。

CD-ROM内容

CD-ROMコンテンツ

PDF署名延長ツール
:PDF署名(署名タイムスタンプ形式)されたPDF文書を、長期(10年)に渡りいつでも署名検証が行える状態で保管するための署名延長ツールです。
 自ら作成し署名して保管する場合や、他施設から受け取った署名済PDF文書を長期保管する場合に活用できます。
あとからタイムスタンプ
:タイムスタンプのない署名済みのPDFファイルに対し、タイムスタンプを取得して、署名タイムスタンプ形式(ES-T形式)に更新するツールです。
 病院等のドクター端末等インターネットに接続できない環境にて、医師資格証で電子署名を実施し、その署名済みPDFファイルをネットワーク
 接続可能なPCに移動して、署名タイムスタンプに更新することが出来ます。

■ 関連ソフトウェア

■ リーフレットダウンロード

下記から SignedPDF Client ORCA のリーフレットPDFをダウンロードいただけます。

お問い合わせ

日本医師会ORCA管理機構