日本医師会ORCA管理機構

つながる ひろがる みらいへ

ORCAプロジェクトは発足から17年。日本医師会ORCA管理機構としての2nd Stageは、わが国の皆保険制度が高度な社会保障基盤へ移行するための整備を目的として、みなさまの医療介護ICT化のために院内のICT化を促進し(つながる)、医療連携への窓口を広げ(ひろがる)、これからはじまる電子加算への対応やオンライン資格確認に最適な環境(みらいへ)を提供いたします。

クラウド製品:日レセクラウド版いよいよサービススタート!

往診や在宅診療など診療スタイルは日々変化しています。同時に、モバイルデバイスの充実により生活スタイルも大きく変化しています。日本医師会ORCA管理機構では、求められる診療スタイルに一早く対応するため、クラウドサービスの提供を開始しました。

医療という機微な情報をクラウド上で安全に安心してご利用いただけるよう、細心の注意をはらってサービスを提供して参ります。 いずれは、全ての国民の皆さまがご利用いただける医療介護情報システムの基盤となるようサービスの拡充は図っております。

キャンペーン実施中! クラウド製品一覧

パッケージ製品

医療現場ではさまざまな業務がありますが、日常業務で最も効果のあるICT化が日本医師会ORCA管理機構の目指すところです。
医療制度という難しい会計処理を担うソフトウェアの提供から、医療連携を効率化するための標準化サービス、安全に安心してご利用いただけるデータ交換アプリケーションなどをパッケージ商品としてご提供し、医療機関のICT化を推進していきます。

パッケージ製品一覧

その他製品・サービス

日本医師会ORCA管理機構ではこれからの医療機関で必要な、複雑化したICTシステムの全体像をとらえる対処能力や、健全な医療経営基盤づくりのための会計力等、医療業務周辺のさまざまなスキルを習得できる「eラーニング講座」の開設や、安心で安全な医療情報システムの普及をめざしたウェブカタログサイト「メディカタログ」の運営を始めております。

その他製品・サービス一覧
日医標準レセプトAPI協議会
地域経済活性化支援機構
日本医師会
地域経済活性化支援機構