日本医師会ORCA管理機構

サービス概要

医療機関のキャッシュレス化を推進するサービス

経済産業省主導のもと、キャッシュレスに関する各種施策が実行されていますが、医療現場においてはこの施策が浸透しているとは言い切れない状況です。日本医師会ORCA管理機構は、この施策を各医療機関がキャッチアップし易くし、患者様の利便性を向上させることに寄与できる環境の整備が重要であると考え、医療機関向けキャッシュレスサービスを展開しています。2025年にはキャッシュレス決済率40%を実現するために、医療機関のキャッシュレス化の課題であった手数料率を市場よりも低く提供し、キャッシュレス化を推進していきます。

特長

キャッシュレスサービスの特徴

特別手数料で提供

医療機関向け特別手数料・価格にて決済サービスを提供します。

複数の決済方法に対応

1台の端末でクレジットカード、電子マネー、QRコード様々な決済方法に対応します。(QRコード決済は順次対応します。)

モバイルにも対応

往診先でも利用できるモバイル型決済端末も準備しています。

日レセとも連携

日医標準レセプトソフトの算出する請求金額と連携し、請求誤りを低減できます。(連携は準備中です)

安心・安全に利用できます

NTTデータと協力して万全なセキュリティ水準で決済環境を提供します。カード情報等も保持しませんので安心です。

簡単導入

インターネット回線があれば、どこにでも設置することができます。SIMのオプションも用意しています。

提供プランおよび手数料

提供プランおよび手数料

現在は、クレジットカード(Visa/Mastercard)の決済に安価に対応できる『ライトプラン』をご提供しております。
なお、他決済については現在対応しておりませんが、今後順次ラインナップ追加を検討しております。

※1 クレジットカードは一括以外の取扱は致しかねます。
※2 手数料には消費税が加算されます

対応決済種別

対応決済種別

医療機関向けキャッシュレスサービスでは、1度のお手続きでクレジットカード(Visa/MasterCard)、銀聯カード、電子マネー決済等の様々な決済が利用可能になります。
※ コード決済等への対応は今後検討していきます。

対応決済種別

ご利用までの手順

ご利用までの手順

申込情報の入力 申込サイト(下方の申し込みボタンで申込サイトが開きます)から申込情報を登録してください
申込完了通知受領 登録された申込情報にて加盟審査を行い、審査結果が通知されます
(申込から半月(混雑時は最大1ヶ月)ほどでEメールが届きます)
端末設置 審査が通ると端末の設置日程調整の連絡がありますので、設置日程の調整をしてください
運用開始 端末の設置が完了するとご利用が可能になります

申込手順書(PDF)のダウンロード

サービス詳細

サービス詳細

お申込みからサービス開始までの期間

サービス開始は本申込みを頂いてから標準で2か月ほどで、サービス開始となります。

お申込みからサービス開始まで

決済端末

本サービスでご使用いただく決済端末では、各種決済をオールインワンで処理可能で、かつ利用実績が多いCAFIS Arch(Panasonic製JT-C31)を提供します。

端末イメージ
決済端末

※ シンプルプランの場合は、電子マネー用リーダライタは附属しません

備考
  • 初回設置は作業員が実施します。
  • LAN接続型タイプの端末になります。(インターネット環境が必要です。)
  • 端末の詳細仕様については以下をご参照ください。
    https://solution.cafis.jp/cafis_arch/pdf/Arch_Pana_desktop.pdf
  • プランによって、附属するデバイスが異なりますのでご注意ください。

精算サイクルと振込金明細書の送付

貴医療機関との精算は予め申込書にて指定した金融機関に、手数料を差し引いた金額を振込ます。振込金明細書のデータは、医療機関専用管理画面にアップロードしますので、パソコン※1で閲覧・ダウンロードいただけます。

精算サイクル

取扱から精算までの流れ

会員からカード利用をお申し出いただいた際には、下記4つの工程を行っていただきます。

取扱から精算まで

紹介資料

紹介資料ダウンロード

下記から キャッシュレスサービス紹介資料PDFをダウンロードいただけます。

キャッシュレスサービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご質問

キャッシュレスサービスに関するご質問・お問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お申込み

キャッシュレスサービスをお申込みの方はこちらからご登録ください。

※ 別ウインドウで申込みフォームが開きます。