日本医師会ORCA管理機構

拡張機能

OSネイティブアプリケーション:インプットメソッド自動切り替えおよびPDFダイレクトプリント

OSネイティブアプリケーションとChrome拡張機能をインストールすることでインプットメソッド自動切り替えおよびPDFダイレクトプリントが可能になります。

【重要】
インストール後はChromeのアドレスバーに chrome://restart を入力し、Chrome再起動をおこなってください。

<1.0.6修正内容>
・ダウンロードフォルダの変更に対応
・プリンタ名に使用できる文字に制限があった問題を修正
・プリンタ名に "*:?|~<>/& の文字が使用されていた場合、正常に印刷できなかった問題を修正
・macOSにて印刷時に適正なスケールが設定されず余白が生じる場合があった問題を修正
・電子処方箋実装における内部処理対応

<1.0.4修正内容>
・macOS13に対応
・リアルタイムレセ電を指定のフォルダへ保存できるように対応

<1.0.3修正内容>
・Chromeの仕様により強制的にプロセスを落とされる場合があり、正しく印刷されない不具合を修正
・プリンタ名に日本語を含む場合、印刷できない不具合を修正

Chrome拡張

OSネイティブアプリケーションとChrome拡張機能をインストールすることでインプットメソッド自動切り替えおよびPDFダイレクトプリントが可能になります。

【重要】
インストール後はChromeのアドレスバーに chrome://restart を入力し、Chrome再起動をおこなってください。

■1.0.10(2024-01-23)

  • ダウンロードフォルダの変更に対応
  • プリンタ名に使用できる文字に制限があった問題を修正
  • プリンタ名に "*:?|~<>/& の文字が使用されていた場合、正常に印刷できなかった問題を修正
  • macOSにて印刷時に適正なスケールが設定されず余白が生じる場合があった問題を修正
  • 電子処方箋実装における内部処理対応

■1.0.9(2023-07-22)

  • ダイレクト印刷が不安定となる事象を修正

■1.0.8(2023-04-05)

  • WebORCAオンプレ対応

■1.0.7(2022-12-14)

  • ファイルダウンロードの状態を表示するかどうかの設定できるように対応
  • リアルタイムレセ電を指定のフォルダへ保存できるように対応
  • デバッグログをChromeデベロッパーツールのコンソールに出力できるように対応

■1.0.6(2022-05-31)

  • ネイティブモジュール1.0.1と使用した際に、ダウンロードしたファイルがダウンロードフォルダ直下に保存されず、ダウンロードフォルダ下のOrcamoCloudExtensiontemp¥downloadsの下に英数字+RECEIPTC.UKEとして保存される問題を修正

■1.0.5(2022-05-23)

  • レセ電ファイルやCSV出力がダウンロードフォルダに保存されていましたが、保存先を指定するダイアログを表示し、任意の場所に保存できるよう修正
  • macOSにて異なる用紙サイズのプリンタ割り当てが正しくおこなわれない不具合を修正